Site Loading

MAってなに?メリットや導入に向いている企業もご紹介


マーケティングオートメーションについて

マーケティングオートメーション(MA)とは、顧客開拓をする際にしていたプロセスを一元化して、作業を自動化するツールのことを指しています。MAによって、自分のサイトにアクセスした企業名や個人名を把握したり、自分のサイトでどのような使い方をしたのかを管理したりしてリスト化をすることが可能です。その他にもユーザーに対してメール配信をすることもできますし、このツールによってユーザーの行動を数値化して分析できるので客観的な基準をもとに見込み客を選ぶことも可能になります。

MA導入のメリットと導入に向いている企業

MAを導入することで見込み客に対して適切なアプローチができるようになります。サイトを利用したユーザーが、どのような行動をしたのかを分かるようになることで、ユーザーの好みも把握しやすいです。このことによって、的外れな営業をすることなく、適切な情報を提供しながら見込み客の購買力を高めることが可能です。

また、営業マンも短時間で受注率が高そうなユーザーを見極めることができ、営業効率を高めることにもつながります。ただ、見込み客を自社の顧客として育成するためには時間がかかるために、導入したからといって即効性は期待できないので、すぐにでも売り上げを向上させたい企業にはMAは向いていません。経験の浅い営業スタッフが多くいる、未開拓の新規顧客が市場に多くいるような企業であれば導入することで大きなメリットを得られるでしょう。様々な種類があり、数万円で導入できるタイプもあれば、導入に数十万円必要になるケースもあることから、向き不向きをよく理解したうえで導入を考えましょう。

マーケティングオートメーションを導入することによって、ニーズや変化を見逃さず、見込み客の管理が強化されます。それによってマーケティングの見直しを行い顧客獲得につなげることができます。

Close